投資顧問会社をよく知って、きちんと味方につけておくことで、仕手株などの特殊な投資方法を選んだ場合にも、有益な行動を選択することが可能になってきます。投資顧問会社が損失を補ってくれるわけではありませんが、知って損はないですよ。

投資顧問も勧める株手数料が安いのはどの証券会社?

「株をやってみよう」と証券会社に行って、手数料の高さに驚いてそのまま引き返してきた方もいるのではないでしょうか?
筆者もいわゆるネット証券を利用していますが、後日一般の証券会社の取引手数料を確認して、ネット証券とかなり違うことに衝撃を受けました。
人と顔を会わせて取引がしたい方、インターネットに詳しくない方は別として、株手数料が安いのはやはりネット証券と呼ばれる、インターネットでほぼ全ての取引を行う会社です。
人気ランキングを見ても、最近は上位はネット証券が独占している状態です。
スマートフォンの普及で、取引がアプリで簡単に済ませられる証券会社も多く、品揃えの多さで投資顧問も推奨しているネット証券も多数あります。
中には「規定金額以下なら株の手数料が無料」というサービスを打ち出している会社もあります。
証券会社の人気ランキングで上位をキープしている会社に共通していることは、品揃えが充実していることです。
株の手数料の安さもさることながら投資信託が手軽な金額で積み立てられるサービスがあったり、ポイントサービスがあり、規定のポイントでキャッシュバックができたり、商品券やマイレージと交換できるというサービスを用意しているところもあります。
中には株手数料が安いのは単元株を購入する場合で、単位株は購入不可であったり、単位株を購入する場合の手数料が別途かかる証券会社や、現物取引と信用取引の手数料が異なり、比較してみると現物取引では手数料が高くても、信用取引の場合の手数料が安い会社もありますので、注意が必要です。
手数料の安さで証券会社を選ぶなら、投資顧問に相談してみると、お客様のライフスタイルによって最適な証券会社を教えてくれることと思います。