投資顧問の活用方法

投資顧問会社をよく知って、きちんと味方につけておくことで、仕手株などの特殊な投資方法を選んだ場合にも、有益な行動を選択することが可能になってきます。投資顧問会社が損失を補ってくれるわけではありませんが、知って損はないですよ。

ファンネル投資顧問株式会社とはなにか

ファンネル投資顧問株式会社は、主に株式、投資信託、日経225先物やオプション取引の投資助言を行う投資顧問会社で、いわゆる投資情報を提供している会社です。ファンネル投資顧問株式会社の投資助言では、本当に役立つ情報を限られた人に提供しており、投資に強い品質の高い投資情報を提供しています。

ファンネル投資顧問株式会社は、有料のほか無料でも情報をメールマガジンという形で提供しています。無料のメールマガジンであるファンネル・ニュースレターは、所属するアナリストが分析した市況状況や耳寄り情報、銘柄情報などを提供しており、投資に役立つ情報を得ることができますし、キャンペーン情報も提供しています。また投資顧問契約による情報提供も行っています。会員区分は、スタンダード会員が4種類、特別会員が2種類となっています。

投資顧問契約は、会員区分で提供される情報と登録費と会費が異なっています。スタンダード会員は、1ヶ月に最低1銘柄以上を提供してくれます。A会員は契約期間は1ヶ月で、登録日、会費ともに1万円で最低2万円が必要になります。B会員は3ヶ月、C会員は6ヶ月、D会員は12ヶ月となっており、いずれも登録費と会費が2万円、3万円、5万円となっています。基本的には情報提供には2万円以上が必要になります。一方で特別会員は、スタンダード会員にはない面談による投資助言も行っています。また登録費や会費も10万円と15万円と高額ですが、そのぶん銘柄が多く提供されます。

なお、ハイ・ウォーターマーク方式を採用しており、これにより提供された情報によって得た場合には成功報酬を支払う必要があります。成功報酬はすべての取引に対して得た純利益に対しての20%となります。

●投資顧問がよくわかるサイト
投資顧問ランキング -口コミ・評判で投資顧問を徹底比較-
●今話題の小額投資非課税制度
ニーサ(NISA).COM